街づくりコンセプト施設紹介コミュニティ写真ギャラリーパノラマツアーモデルハウス・建売住宅(ハウスメーカー)分譲区画図周辺環境・アクセス

マイホームお役立ちコーナー

トップページマイホームお役立ちコーナー

今月のアドバイザー:

プロフィール:

トヨタホーム九州株式会社です

2018/03/05

皆さん。こんにちは〜
今日はシンプルライフ吉志のおすすめ物件をご紹介します。

私たちトヨタホーム九州の物件です。
北九州市門司区吉志新町2丁目2-11の場所になります。
4LDKのひろびろなお家
家族でくつろげるゆったり空間がここにはあります。

リビングはこんなかんじ

水周りもスッキリ〜料理もしやすく女性に優しい設計です

お問合せはこちらまで

小倉営業所(RKB住宅展小倉南内)
093-555-5007
営業時間/10:00〜18:00

今月のアドバイザー:

プロフィール:

なかやしきです

2018/02/07

皆様こんにちは〜
今回のマイホームお役立ちコーナーは「なかやしき」です。
皆様に私たちのこだわりをご紹介します。

木を見る確かな眼。
その眼が培った木材の仕入れから行う。
明治22年創業、以来120年の歴史を歩んで来ました。

まずは「木」へのこだわりです。

木は、一本一本で性質が異なります。
職人による頑固な仕上げで、
木のぬくもりを、皆さまにお届けします。

また「一貫サポート」でお客様と一緒に家を作り上げていきます。

★プレカット工場は北九州でNO1の生産能力

★高精度・高品質仕上を追求した加工機

★設計・プランは、手描きにこだわっています

★認定された大工さんによる施工
自社現場鑑定による厳しいチェック

この4つの柱でお客様に安心をお届けします。

2年間かけて家を完成させること。

木材の特性を知っているなかやしきならではの2年間の定期点検もおこなっています。

おしゃれな街並みをつくるのも私たちの仕事です。
ぜひホームページでオリジナルのなかやしきの世界を実感ください。

http://www.nakayashiki-g.co.jp/

今月のアドバイザー:

プロフィール:【明けましておめでとうございます】
よき新年を迎えのこととお慶び申し上げます。
旧年中は積水ハウスを本年度も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

積水ハウスです

2018/01/07

積水ハウスのホームページでは色々お役に立てる情報があります。
今日ご紹介しますのは、子育てをされるご家族にとって見て楽しいサイトです。

「子育ち子育てラボ」から!

お子様のインテリアについてです。とってもかわいいのでぜひ見てください。

http://sumai-smile.net/lab_01_kosodachi/theme_05/index.html

こちらにはもっとお役に立てるお子様インテリアの情報がありますよ〜
また他にも「住まいづくり」を学べるものがたくさんです。

のぞいて見てください。

今月のアドバイザー:

プロフィール:

住友林業

2018/01/06

あけましておめでとうございます。
新春のお得なイベントをご紹介します。
「新春家づくりフェアー」です。

家づくりのヒントを発見!することができます。

住宅展示場では、住まいの雰囲気や上質で
心地よい空間を実感できます。
家づくりに役立つアイデアや最新の設備機器など
情報も盛りだくさん!
この機会に、ぜひご家族そろって家づくりのヒントを
見つけにきてください。

木という自然素材が生み出す魅力を実感!

間取りの工夫や
家事のしやすさを
自分の目で確かめてください。

プレゼントもたくさんです。

ご来場には予約が必要です。

お問合せ、予約は 北九州営業所ショールームは

〒802-0081 北九州市小倉北区紺屋町9-1明治安田生命小倉ビル8階
連絡先 093-531-8101/定休日:火・水曜日 年末年始休み
営業時間 10:00〜20:00

までお願いします。

今月のアドバイザー:

プロフィール:

一条工務店から「冷え」について

2017/10/03

一条工務店です。これからの季節に気になる「冷え」についてのちょっとアドバイスです!

サーモグラフィで、手足の温度を比べてみました。
20代の女性お二人にご協力いただいた実験写真をご覧ください。
左の写真は二人が並んで座っている状態、右がその温度を色で示すサーモグラフィ画像です。 実験では室内の温度をエアコンで19℃に下げた状態で30分間イスに座ってもらった後に身体の温度を測りました。両者の手と足の色を比べると、向かって左 側の女性は手先、足先が青色(約33℃)になっています。冷え性の方は、実際に、手や足先の温度が低いのです。なぜ、二人とも同じ19℃という室温の中に いるのに、身体の部位の温度に差が出るのでしょう。実は、ここに冷え性の問題があると考えられます。

古くから「冷えは万病のもと」といわれるように、多くの体調不良や身体の痛みの原因になります。冷え性の方にお悩みを伺うと、肩こりをはじめ、頭痛、冷房病、重い生理痛・生理不順、風邪をひきやすくなる、身体がだるい、疲れやすい、胃が痛むなど、さまざまな不調を訴える方が多いようです。また、冬の夜は「暖かいリビングでも膝に毛布を掛けていないと辛い」とか、「寝るときは湯たんぽが欠かせない」といった声もよく聞かれます。冷え性は体質によるものだから病気ではないという人もいますが、本当にそうでしょうか。あきらめてガマンするしかないのでしょうか。

人間は恒温動物ですから、寒さや暑さに対して体温をほぼ一定に保つ機能が備わっています。寒い場所に長くいると、まず頭部や臓器などの体温を保とうとして 血流を集中させます。そのため、手足の先まで血流が行き渡らなくなるのです。これは健常者も同じ。ところが、この状態が長く続いて体温調節のバランスが崩 れたままになると冷え性になるわけです。例えば、気密・断熱の劣った家で寒い冬をいくつも越せば、慢性的な冷え性になる可能性は当然高まると考えられま す。また近年では、夏のオフィスなどでの冷房による冷やしすぎが"一年中、寒い冬"状態を創出し、冷え性の辛さに追い討ちをかけているといわれます。

冬暖かい家。すなわち「身体に負担となる"冷え"のない家」であることが重要です。とはいえ、単に暖房を「強」にして、部屋を暖めれば済むということでは ありません。それでは部屋の上部に暖気が溜まってノボセたり、乾燥肌を招くばかりか、肝心の足元のほうは寒いままです。大切なのは、建物の気密性・断熱性 を高めること。そして、適切な暖房設備を使って、足元から穏やかに温めることです。できれば、ふく射熱方式の全館床暖房システムなどのように、家中が足元 から体の芯まで暖まって、家中のどこに行っても温度差のない状態が理想的です。

光熱費を安くすることができる太陽光発電。

私たちの一条工務店は、オリジナル太陽光発電「夢発電システム」が、グッドデザイン賞、オルタナ賞、低炭素杯2013ソーシャルイノベーション賞、エコプロダクツ大賞を受賞に続き、地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞。創エネ5冠を達成しました。

エコにこだわった一条工務店にぜひ足を運んで見てくださいね!

シンプルライフ吉志のホームページ http://www.simplelife-kishi.jp/
から一条工務店をクリック!

もしくは、
http://www.ichijo.co.jp/index.html
にどうぞ〜

お気軽にお問い合わせください。

今月のアドバイザー:

プロフィール:

セキスイハイム九州です

2017/09/12

こんにちは。セキスイハイム九州です。
私たちセキスイハイムは、
「地球環境にやさしく、60年以上安心して快適に住み続けることのできる住まいの提供」
を理念に、時を経ても価値の続く家づくりを推進するハウスメーカーです。

1960年代後半―私たちは、工業化住宅の可能性にいち早く着目し、独自の技術力を活かして住宅事業の展開に着手。住宅を“ユニット単位”に分割して工場でつくり込むセキスイハイムを登場させたのは1970年です。基礎工事から完成までの全てを建築現場で行う従来の日本の家づくりに対し、「住宅建築の大半を工場で生産する」という世界に類を見ない画期的な工法を開発しました。以来、40年超にわたり、ユニットテクノロジーに特化したハウスメーカーとして進化を続けています。

時代のニーズや技術の進歩とともに、刻一刻と変化し続けている「住宅に求められる性能」― 中でもその根幹となる「環境性能」「安心性能」「快適性能」において、私たちセキスイハイムは、常に業界の一歩先を行く高性能住宅を開発してきました。
 ムリなく・ムダなく省エネルギーで過ごせるだけでなく、万一の災害時のリスクも軽減し、四季の変化に影響されず気持よく暮らすことができる。そんな日本中のご家族にとって価値ある住まいをセキスイハイムは、かたちにし続けています。

いくつかの住宅をご紹介します。パルフェはこちらです。邸宅と呼ばれるにふさわしい家です。

続いてが、デジオです。快適なライフスタイルを実現する3階建です。

続いてはゆとりとおおらかさをつくるドマーニ。

大型のソーラーがついて家もこんなにオシャレです。

シンプルライフ吉志でぜひ私たちの自慢の家をご覧ください。
おまちしております。

今月のアドバイザー:

プロフィール:

株式会社 谷川建設です!

2017/07/13

みなさん こんにちは〜
檜の家といえば谷川建設です!
今日は私たちのこだわりについてお話します。

谷川の家の上質は、木曽檜が支えています。

木曽檜は年間20万本しか産出されない稀少材。
谷川はこの限られた檜の中から、さらに強度と耐久性を厳選した高品質のみを使用して、上質な家を造っています。

神話の時代から檜は建築材の王様と言われています。

日本書紀に「ヒノキは宮殿にせよ」という記載があり、その頃から檜は最良の建築材でした。世界最古の木造建築物である法隆寺は檜を建材にすることで1400年の時を超えて生き続けています。
歴史が注目した稀少材―木曽の檜。

豊臣秀吉は本格的な築城の建築材として、強固な木曽檜に注目。産地を直轄領としました。大阪城や姫路城などの大黒柱には木曽檜が使われています。江戸時代には尾張藩が資材確保のため直轄にするほどの稀少材に。明治以降は皇室の御料林となり、檜はさらに稀少になりました。


現在は「育林循環」により、持続可能な資源を目指している木曽檜。しかし木曽谷の73%が国有林になっており、その稀少性はますます高くなっています。谷川の家はこの木曽檜約50,000本を厳選して使用しています。


家の構造部分は、人間の骨格と同じです。
たとえ目に見えなくても、健康を維持するための基本です。
谷川はこの構造部分に木曽檜を使うことに徹底してこだわっています。さらに柱部分は樹齢約80年の木曽檜を使うなど、こだわりは随所に。谷川の家は健康住宅であり省エネ住宅でもあるのです。

また、谷川建設は、最長200年サイクルで木曽檜を育林・循環しています。

国内で最も多くの木曽檜を使用している谷川。
谷川の家に住むことは循環型の自然構築の一部なのです。

ではそんな木曽檜を使った家「HINOKA」のご紹介です。

ぜひ、シンプルライフ吉志でご相談くださいね!

〒802-0011
北九州市小倉北区重住3-1-20 プラザ川野1F
TEL 093-931-3551 / FAX 093-931-3556

今月のアドバイザー:

プロフィール:

あなたの街の東宝ホーム

2017/06/20

皆さん。こんにちは!
東宝ホームです。
今日は私たちがオススメする「和」をテーマにした「家」をご紹介します。

Japanese Style 和風
日本の風土に溶け込む和風の住まいを、
現代の暮らしにふさわしいスタイルにデザインしました。
「和」の住まいには、日本の気候に合った
自然素材を上手に取り入れながら、季節を楽しみ、
日々を快適に過ごす知恵と工夫がいっぱいです。
そんな「和」の意匠を大切に、
洗練された新しい感性の和風の住まいをご提案します。

こちらは、日本建築の伝統的な様式美を生かしながら、現在の感性に合わせてアレンジしました。
落ち着きの中にも凛とした表情を持つ、外観が印象的です。

こちらは現代風の大胆なデザインの中にも、随所に和の意匠を感じさせる外観が目を引きます。四季それぞれに映える美しさを持っています。

こちらは重なる屋根に、どこか懐かしい和の雰囲気を感じる和モダンな佇まい。端正な表情が住む人のセンスのよさを物語ります。

こちらはモダンな中にも和のテイストを感じるシルエット。街並みと美しく調和しながら個性を主張します。

夜になるとこのように綺麗に光る「家」
「和」が醸し出す品格や風情が、住む人を温かく迎え、客人におもてなしの心を伝えます。
暮らしを楽しむゆとりを感じさせる家です。

このほかにもお客様のご希望に合わせて色々なデザインをご提案させていただきます。

お問合せは東宝ホームの北九州支店までお願いします。

またシンプルライフ吉志のイベントにも来てくださいね!

今月のアドバイザー:

プロフィール:皆さん。はじめましてミサワホーム九州です。
はじめての掲載でドキドキですが、まずは私たち「ミサワホーム」を知っていただきたいと思います。

私たちには「4つの育む」があります。

ミサワホーム九州です!

2017/04/25

住まいはもともと、ヒナを育てる巣まいと同じだったのです。
よりよい子育てのために、子どもの夢を大きく育むために、親子のふれあいを豊かにするために、住まいをつくる。

この「巣まい」づくりの原点こそが、ミサワホームの理念です。
ミサワホームは、子どもたちの未来のために、
環境保全から日本の心の継承まで広い視野で住まいづくりを考えた「4つの育む」をお約束します。

まず1つ目は 「環境を育む」です
環境への負荷「ゼロ」を目指した 先進の住まいづくりを提案しています。

太陽の光を受けて成長する樹木のように、私たちももっと自然エネルギーを活用して暮らすことができれば、環境に余計な負担をかけることはありません。ミサワホームは、太陽光発電や自然本来の快適さをいかす「ECO・微気候デザイン」により、先進のECO住宅を実現し、さらに先を見すえています。
たとえば、太陽光+太陽熱を活用する「カスケードソーラー」、雨水・風力・地熱など「新しい自然エネルギー」の活用、ゼロエネルギー住宅を超える「ライフサイクル・CO2マイナス住宅」の開発、季節や天候、時間によって自動的に快適空間を生みだす「ECOマネジメントシステム」の開発など、ミサワホームはECO住宅の未来をもっと明るくします。

また、住まいや暮らしがECOでも、住まいづくりに関わるすべての活動が環境に配慮していなければ、本当のECOとはいえません。
ミサワホームでは、環境活動計画「SUSTAINABLE」に基づき、さまざまな環境活動を展開しています。
たとえば、工場のゼロ・エミッション化は達成していますが、さらに住まいづくりの現場でも徹底。
住宅のライフサイクルにおけるCO2削減率50%(1990年度比)を目標としています。さらに、京都議定書の中でも取り上げられた、温室効果ガス削減義務を効率よく達成する「カーボンクレジット制度」の導入など、地球環境のために、一歩先の住まいづくりを考えています。

ミサワホームを建てることが、環境保全につながるよう、一歩先のECO住宅を追求しています。

2つ目は「暮らしを育む」です

親から子、子から孫へと、受け継がれるたびに、愛着が増し、価値が高まる住まいづくりを推進しています。

住まいは受け継がれることで、ご家族の愛着が増していきます。
ミサワホームは、子どもや孫たちの代までよく考えて、何十年に一度の大地震にも耐える住まいを設計。 建物の揺れを抑制する制震装置 「MGEO」 も開発しました。さらに、どんなライフステージにも対応できる「スケルトン・インフィル」の住まいづくりも推進しています。 永く使うべきものと、 消耗品を区別するとともに、 リフォームのサービスを拡充して、メンテナンスしながら住み継げる住まいを設計。 長期保証制度や点検制度などのアフターサービス・メンテナンスも充実したサポートシステムにより、 オーナーさまの住まいと暮らしをトータルにお手伝い。 ご家族の暮らしを永く見守り続けます。

3つ目は「日本の心を育む」です

「自然との共生」「おもてなし」「和の美意識」など、日本人の心を大切にした新しい住まいを研究、開発しています。
ミサワホームでは、全国的にみられる日本の住まいづくりの伝統をいかすとともに、地域特有の文化を再定義、それぞれの気候・風土・文化などに対応した住宅や暮らしを研究。日本を14のエリアに分けて、各地域に暮らすご家族にいちばんふさわしい住まいづくりの開発に取り組んでいます。
また、地域の活性化や文化継承のため、地域材の活用も研究しています。

4つ目は「家族を育む」です
24時間×365日×80年、ハッピーになれる住まいづくり。
父のように強く、母のようにやさしい住まい。ミサワホームは、ご家族がすくすく育つ
住まいづくりを推進しています。

犯罪から家族を守り、家族内の事故を未然に防ぎ、万一被害が発生した時も被害を最小限に抑えることができる家。住まいこそ、世界で一番安心できる場所であるべきだと、ミサワホームは考えています。
近年、増加傾向にある犯罪から家族を守るために、まず狙われにくいまちづくりから始まり、近隣とコミュニケーションしやすい住まいづくりを促進。2段階、3段階に配置した防犯設計・仕様を設定し、各種セキュリティアイテムの標準化をはかります。階段や水まわりなど事故の多い場所は、より安全性を高めすためにきめ細かく配慮。家庭内事故の低減をはかる「ヒューマンエラーゼロ住宅」の開発もすすめています。

また、ミサワホームは、子どもの成長を促して子育てをサポートする「キッズデザイン」を推進。医療や保険、教育、ショッピングなど暮らし全般を対象とした「ライフサポートサービス」をますます充実させます。“休養・こころの健康づくり”のために、「快眠システム」や「家事サポート住宅」などを研究し、「飲料水マネジメントシステム」、ヒートショックを防ぐ「温度差ゼロ住宅」などの開発にも取り組んでいます。また豊富な介護事業の経験をいかして、先々まで健康に、安心して暮らせる高齢者対応の住まいづくりを推進しています。

私たちミサワホームグループは「住まいを通じて生涯のおつきあい」という精神のもと、良質の「住まい」を提供し、豊かな社会づくりに貢献します。

4つの育む
それは私たちから皆様への大切なお約束なのです。

ぜひ、シンプルライフ吉志にお越しください。
皆様とお会いできる日を楽しみにしています。

お問合せは北九州支店
TEL.093-531-6135
営業時間:10:00〜17:30 火・水定休

までお願いします。

今月のアドバイザー:パナソニックホームズ株式会社 担当 中野 卓也

プロフィール:初めまして。 パナソニックホームズの中野と申します。
今回は初回ということでパナソニックホームズのお話と現在建築中のモデルハウスのご紹介をさせて頂きます。

☆パナソニックホームズ☆

2017/03/13

私達パナソニックホームズは【家まるごとパートナー いつもあなたのお近くで】をスローガンに北九州エリアで30年以上 地域密着でやってきた会社です。
小倉北区の本社ではパナホームの家づくりを【見て・触れて・体感出来る】ショールームとなっております。[予約制]

パナホームの家は【価値が続く家】

価値が続くってどういうこと?なんで価値が続くの?。。。

気になりますよね!!実際どこが違うのか見てみたいですよね!
もう少しお待ち下さい。
実は5月のGWに向けてシンプルライフ吉志で建売モデルハウスを建築中なのです。
3/10に棟上工事をして現在は内部大工工事の段階です。完成しましたらぜひ【価値が続く家】を見に来て下さい。

5月の完成まで待てない!そんな方はお近くのパナホーム展示場やモデルハウスへお越しください。

詳しくはコチラのホームページをご覧下さい。(イベント情報やお客様の実例体験談などもあります)
http://www.panahome-kitakyushu.co.jp/

それでは皆様にお会い出来る日を楽しみにしております。

吉志ベビーちゃん 門司&小倉南タウンガイド 町内会かわら版 すまいるリンク マイホームお役立ちコーナー